革の基礎知識

エレファント

今回はエレファントについてご紹介します。

エレファントとは

象(ゾウ)革の事をいいます。

象は、陸生哺乳類でエキゾチックレザーの中でも特に希少性が高い革として珍重されています。

ワシントン条約

1985年、「ワシントン条約」により、像牙(象の長大に発達した切歯)を目的とした乱獲により生存数が激減し(自然死・間引きを除く)狩猟の禁止、象革、像牙を含む全ての派生物の輸出入の禁止処置がとられました。

その後、10年間一切国際取引が禁止されましたが、その間に象の個体数が急激に増加し、1999年日本向けに1度だけ貿易が再開されました。

2007年、ワシントン条約事務局等の監視のもと像牙約60トン取引が決定し象革については、ジンバブエのみ認められました。(Jwcs調べより)

現在は、ごく一部において捕獲が許可されています。生体保護のため限定捕獲した象革のみの販売が許可されました。厳しい規制でありレア素材です。

エレファントのお手入れ

おすすめ記事エキゾチックのお手入れ

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-革の基礎知識
-,

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5