革の基礎知識

リザード革はクロコダイルに引けを取らないエキゾチックレザーの代表格

トカゲの種類は4000以上と言われています。その中でも革製品となるのがごく僅かとなります。

リザードは養殖ができない天然素材なので、捕獲量も限定されるため、安定的な確保が難しく希少価値が高いです。

 

リザード革とは

冒頭で書いた通りトカゲの革の事です。

小さくかわいいイメージですが、ワニに似たうろこのトカゲや全長2メートル程成長するトカゲもいます。

ワニ同様、お腹を割り背中を使う「Belly Cut ベリー(お腹)カット」と背中を割りお腹を使う「Back Cut バック(背)カット」があります。

 

リングマークトカゲ(ミズオオトカゲ)

トカゲの革で最も最高級品で、全長2メートルにもなり、小型の恐竜とも言われています。

リングマークリザードは、その名の通り背中にリング状の模様があり、その斑紋を活かした場合や、脱色してうろこの質感だけを活かす場合があります。一般的に「Belly Cut ベリー(お腹)カット」で使用されることが多いです。

 

テジュー(テグー)

光沢のあるうろこで高級感漂うお腹の長方形のうろこが特徴です。まるでクロコダイルの竹斑を見てるようです。

腹部のうろこが、ワニに似ていて模様が綺麗なことからお腹を使った「Back Cut バック(背)カット」が多様されています。

一般的に流通量が少なく希少性が高いです。

 

 

ワシントン条約(CITES)

ワシントン条約(CITES)とは、正式名称を「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引における条約:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora」

エキゾチックレザー業界は野生動物保護の観点において環境保護規制も厳守して、ワシントン条約の厳しい規制のもと、取引されています。

 

お手入れ商品のご紹介

リザードのお手入れに


おすすめ記事エキゾチックのお手入れ

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-革の基礎知識
-,

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5