パーツの作り方シリーズ

裏地ファアスナーポケットの作り方【ハンドメイド】

ポケットにファスナーを付けるとファアスナーポケットになります。

そのままですね。

ファスナーポケットにも色々あるかと思いますが、カバン職人が作るオーソドックスなファスナーポケットを作ります

You Tube動画直行の人は目次から飛んでください。

工程:ファスナーポケット

  • ポケット
  • ファスナー作り
  • ポケットとファスナーの縫い付け
  • 胴に裏あて芯貼り
  • 胴とファスナーの縫い付け
  • 胴とポケットの縫い付け

裏地ファスナーポケットの作り方

よく「Fポケット」とか「FP」で省略されていますが、両方共ファスナーポケットの事です。

では、早速作ってみたいとおもいます。

ポケット・ファスナー作り

これは以前動画とBlog両方アップしてるので、分からない人は一旦戻って帰ってきてください

ポケットとファスナーのパーツが出来たら

ファスナーテープのライン一本分内に3mmテープを貼ります。

 

ポイント

今回の場合テープは、はみ出して貼らない事。

ポケットとファスナーを貼ります。

 

ポケットとファスナーの縫い付け

ファスナーのスライダーを左に置いた時、ファスナーテープの下側とポケットを縫い付けます

ファスナーテープ一本分内に貼る理由はミシンを掛ける時、針の上に乗せない事です。

胴に裏あて芯を貼る理由

結論:ポケットに物を入れ重量が乗ると胴生地とポケットが引っ張られ、裂け防止です。

 

裏に見えない所ですのでシッカリ位置を、とは言いませんから、ポケットの両端が乗るように貼りましょう。

 

胴とファスナーの縫い付け

胴とポケットの位置付けはシッカリ决めておきましょう。

単品でしたらルール付けしておくと楽です。もし量産する場合は位置決めの型紙を作っておくことをオススメします。

ステッチをします。ファスナーの前と尻の返しは落としましょう。ファスナーの開け閉めで、糸が解けてしまったら修理は大変ですので、落として強度をあげましょう。

胴とポケットの縫い付け

ポケット始まりと終わりの返しも落とすか角を三角縫いするかして強度をあげましょう。

圧が掛かる所は、一歩進んだ所からスタートします。それは糸をシッカリ締める為です。

ココがポイント

圧がかかる所へは一歩進んで二歩下がる

底のステッチの時にもし傾いていたら微調整しながらステッチをします

ミシン糸とファスナーの色を合わす。もし効率よく黒の糸を使いたい場合は、ファスナーも黒にしたらいいと思います。

ファスナーの開け閉めで、少なからず引っ張りますので一番負担が掛かる所はファスナーの先です。

スタートの返しよりエンドの返しの方が、解きやすいのでシッカリ返しをしましょう。

You Tube動画「裏地Fポケットの作り方」

 


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

今回は新たな返し方法を書きました。「一歩進んで二歩下がる」と書きましたが、「二歩進んで三歩下がる」でもいいですよ。

圧のかかる所へは十分気を使って潰れにくいバック作りを心がけましょう。

 

 

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-パーツの作り方シリーズ
-

© 2020 Y2工房 Powered by AFFINGER5