バックを作ってみよう

巾着ショルダーバッグの作り方②【ハンドメイド】

前回はパイピンを付けて袋状まで持っていきました。今回は前回に続いて、口元のバインダーを付けて、表地に裏地を落とし込む所までしていきます。

巾着ショルダーバッグの各「パーツ」と「裏地」は記事の最後にアップてあります。

作り方を忘れた人や初めて来られた人、戻って見たいと思われたら目次から飛んで、また戻ってきてくれると嬉しいです。

又、You Tube動画直行の人も目次から飛んで下さい

 

それでは、バック職人が作る「巾着ショルダーバックの作り方」の説明に入ります

 

自分でも出来そうなやり方があれば、吸収して自分の物にしてください。

 

工程:巾着ショルダーバック組み立て②

  • 胴口元バインダー巻き
  • 落とし込み

巾着ショルダーバッグの組み立て

今回の行程は正直言うと地味です。だけど、その地味な工程が後々に響くのでサラッとでもいいので聞いて下さい。

胴口元バインダー巻き

口元から50mm程位まで「割り」を入れましょう。


バインダーテープの縫い付けをします。5mm幅で、歪みのないようにステッチをしょう。


革だとテープ先のヘリ返しをしなくてもいいですが、デニムだとヘリ返します。


表地に裏地を落とし込み

バインダーテープと胴裏にゴムのりを塗ります

ミシンのステッチに沿ってヘリ返しをし、シッカリ貼りましょう。

おすすめ記事バックを作るのに必要な道具


バインダーを巻く前に胴のセンターカマを印しておきます。


次に胴口元を巻き込むように返します。


奴床でしっかり貼ります。奴床が無いなら金槌で叩きましょう。

ここシッカリ固定していないとミシン掛ける時、逃げます。


カン付け(ショルダーを付けるための金具)を付けます。


表地に、裏地を落とし込みをします。

表地のセンターカマと裏地のセンターカマを合わせます。


次に横のセンター(脇)と(脇)を合わせてから、


センター同士を合わせてからコーナーを貼り合わせます


同じように全部貼り合わせたら、奴床でしっかり止めます

おすすめ記事バックを作るのに必要な道具

You Tube動画「巾着ショルダーバッグの作り方②」


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

ゴムのりでシッカリ止める時は止める

 

巾着ショルダーバッグで使うパーツ

 

 

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-バックを作ってみよう
-

© 2020 Y2工房 Powered by AFFINGER5