〇〇の使い方・やり方シリーズ

【総合送り腕ミシン】ミシンの掛け方

総合送りに限らず上下送りでも同じで、腕ミシンの特徴とコツを掴むのに私のブログなり動画がヒントになればと思います。

段階を踏んで学んでいきましょう。

初めての腕ミシン

腕ミシンのデビューおめどうございます。平ミシンと違いはテーブルが付いていないだけです。

テーブルが無い分平ミシンでは縫えない所もサクサク縫うことができます。

逆にテーブルが無い分不安定ですので、テーブルの代わりに支えてあげなければいけません。

色々試してステッチしてみて基本の「返し縫い」「重ね縫い」「方向変換」の感覚を覚えましょう。

■返し縫い:基本の返しは3目です。

■重ね縫い:主に口元などスタート地点に戻るような時に重ね縫いをします。

■方向変換:方向変換や手動でプーリーを回す時は、押さえの感覚を覚えましょう。

赤丸は「返し」「重ね縫い」をしている所で、青丸は角で方向変換をした所です。

返しがズレると革の場合裂けやすくなります。方向変換は角に針を落とすようにするとバランス良くステッチが掛かりやすいです。

 

You Tube動画「腕ミシンの掛け方」


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

平ミシンも腕ミシンも同じでテーブルない分不安定です。そこさえシッカリ押さえておけば問題ないです。

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-〇〇の使い方・やり方シリーズ
-

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5