革の基礎知識

床革

革製品は私たちにとって非常に身近なものです。高価なものから安価なものさまざまです。

革の仕上げ②でもサラッとあげております。今回は床革についてもご紹介します。

 

床革とは?

床革とは、鞣しの工程で背割りという1枚の革を背骨に沿って分割したり、2枚3枚にスライスします。

吟面を削いだ、残りの部分を鞣した革です。

2枚目、3枚目をそれぞれ一番床革、2番床革といいます。

樹脂塗料やエンボス加工を施したり起毛させる事が一般的でザラザラとした手触りが特徴です。

ワイルドな風合いを求めて使用されています。クロム鞣しの床革を起毛した床ベロアと呼ばれ、こちらは安価になります。

破れやすい所がありそれも革の特徴と言えばそうなります。

 

床革のお手入れ方法

表面加工をしている革はブラシでほこりを取り除き

起毛している革はクリームは濡れません。

防水スプレーにスエードカラーフレッシュをご使用ください。

床革のお手入れ

おすすめ記事スエードなどの起毛系のお手入れ

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-革の基礎知識
-

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5