〇〇の使い方・やり方シリーズ

補強テープを途中で繋いでも強度は有るのか無いのか。又、補強テープの貼り方

ビジネスバック・ハンドバックを作るなら、糸と針が必要なのと同じくらい補強テープも必須アイテムの1つです。

名前のまま生地の補強で、経年変化による伸びがおきないようにします。

今回は補強テープについてお話させていただきます。

 

先生。補強テープってどんな時に使うの?
そうですね。バックを持っていて伸びてほしくない所ですね。
伸びてほしくない?
はい。負荷の掛かる所です。例えばバックを持ってて持ち手部分の片方が日に日に伸びたりするとバランスが悪くなって変ですよね?そして伸びるを超えると切れちゃいます。
ふむふむ

 

You Tubeの動画は少し下の方になります。直ぐに見たい生徒様は目次から飛んでください。

補強テープの貼り方

 

補強テープの特徴

補強テープは、貼ってるだけでは、ただのテープです。ミシンを掛けて縫って(糸で固定して)始めて効果が発揮します。

ですので、補強テープが途中で無くなったとしても繋げないで新しく貼り直しましょう。

補強テープを重ねるとアタリも出てしまいよろしくありません。

補強テープの貼り方としては、「ミシン」から「ミシン」「糸で固定する所」から「糸で固定する所」までになります。

※アタリとは、革を触った時にポコっと凸が出来てしまうことです。

 

 

では、具体的にどういった所に付けるかと言いますと、主に「持ち手」や「ショルダーベルト」と持ち手とショルダーを繋ぐ、「カン付け」などになります。

 

↓持ち手の補強はこんな感じで貼ります

↓金具の部分に貼っています。物になってしまうと分かりづらいですよね。申し訳ございません。

 

私は「Dカン」「角かん」など、金具で繋げる所はもちろん補強します。

 

You Tube動画「補強テープの貼り方」

上の補強テープを重ねるとどうなるのかを具体的に検証した動画になっています。

 


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

内貼りの工程ですので、補強テープに限らずテープや接着剤も表に見えないように貼りましょう。

補強テープは幅も色々あり、黒や白があります。用途に応じて変えればいいと思います。

 

 

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-〇〇の使い方・やり方シリーズ
-, ,

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5