小物を作ってみよう

【ハンドメイド】牛革でゴープロケースを作ってみよう

ゴープロバックに続きゴープロ本体のケースも作ってみました。

型紙といっても地券紙がなくても又厚めの紙がなくてもコピー用紙で十分作れます。

型紙おこしの工程は、小さい物なので色々と省略していますが、今回の動画はフル工程でお届けします。

工程

  • 工程1:型紙おこし
  • 工程2:裁断(荒断ち)
  • 工程3:漉き
  • 工程4:貼り込み
  • 工程5:裁断(本抜き)
  • 工程6:ニス下塗り
  • 工程7:バフ
  • 工程8:ニス2度塗りマット仕上げ
  • 工程9:ステッチ
  • 工程10:金具付け

小さい物でもこれだけの工程が必要です。

you tube動画

 

 

ワンポイントアドバイス

ニス:ニスの動画を一度も上げていなかったので、今回メインにしています。

ニスで一番大事な事は、塗る事よりも貼り込みです。貼り込み次第で見栄えが「大きく」変わります。

ですので、ゴムのりをしっかり塗りましょう。しっかりと言ってもベッタリ塗るのではなく、かすらずに塗る事です。

かすった状態ですと、目に見えない隙間ができてニスが奥にしみて行き貼り合わせたラインができてしまいます。

その後のバフでも影響ができます。

各工程全部大事ですので、最初の工程で荒があると後半にしっかりでますので、一つ一つ大切にしましょう。

 

adobe premiere elements2020

adobe photoshop elements2020

出来上がり写真

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-小物を作ってみよう
-,

© 2021 Y2工房 Powered by AFFINGER5