小物を作ってみよう

「ハンドメイド」針金を使ったポーチの作り方「ドクターバッグ」

ドクターバッグ、ダレスバッグ、口元がガバっと開くので物が取り出しやすくそして何よりカッコいいですよね。

ダレスもドクターバッグも重量も考えてしっかりした口金を使います。

今回ダレスの練習用にと思って、小さなポーチから、そして針金は少し柔らかい物を使用しました。

あまり柔らかすぎても、バッグの型が変わるので、ある程度しっかりした物で作っています。

私が作るバッグは、縫製工場で経験して来た事ですが、工場によって作り方に違いがあり

各職人によっても作る工程が違ったり、拘る所も違います。

なので「この職人さんってこんな作り方するんだ。と、へーへー」程度に思っていただけたらと思います。


今回はかばん職人が「針金を使ったポーチの作り方」を紹介します


工程

  • 型紙おこし
  • 裁断
  • 縫製
  • まとめ

用意する具材

  • 表裏の生地
  • ジッパー5番
  • Dカン10mm*2
  • 針金⌀1.5mm / 245mm*2
  • 実際You Tubeの動画に合わせて解説をしたいと思います。

    型紙おこし

    簡単な型なので、データは作っておりませんが、欲しい人がいたら声頂ければ作って用意します。
    ツイッターにリプください。

    寸法は、口元265mm / 縦185mm / マチ100mm


    裁断をする

    表地・裏地共に流用型紙で裁断します。



    縫製

    ①表地・裏地共に、脇縫い・底縫い・マチを縫います。





    ②針金を巻く革にゴムのりを塗ります。


    ③針金に巻きます。


    ④キメて、真空状態にします。


    ⑤針金が出てこないようミシンを掛けてから、余った革をカットします。


    ⑥針金を貼る前に中心を基準に前後に3目~4目位の飾りミシンを入れます。


    ⑦ファスナーを貼ります。

    ココがポイント

    ファスナーを貼る時。ファスナーの中心を合わしておかないとバッグになった時、バッグの型が崩れてしまいます。


    ⑧次に裏地を貼ります。


    ⑨口元のミシンを掛けます。


    引き手を付けて完成です。


    それではYou Tubeの動画も上げているので、よかったら見てください。

    "bag with a clasp" Make a pouch with clasp "DIY"/ 針金を使ってポーチを作ります「ハンドメイド」


    You Tubeで撮影した型紙PDFやバッグをベイスにて販売しています

    【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。
    また通常販売の物もあります。
    それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。
    また、有料の型紙データダウンロードサービスも随時追加予定です。















    Y2工房You Tubeサイト

    型紙無料ダウンロード(Pattern download)

    ホームに戻る(Home)

    お問い合わせ (Inquiry)

    プロフィール詳細(Profile)

    ブログランキング

    皆様のクリックが私の励みになります。

    PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
    にほんブログ村

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Y2工房-Bag craftsman-

    カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

    -小物を作ってみよう
    -,

    © 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5