バックの作り方

巾着ショルダーバックの作り方「裏地編」【ハンドメイド】

バックは胴があって底があればバックらしくなり、そこに持ち手やショルダーを付けると立派なショルダーバックです。
今回私が扱う具材は革ではありませんが、革で包むと書いて「鞄(かばん)」と読みます。
もう少しイメージしやすい例をだすと
「バケツ」です。どうでしょう。イメージ湧きましたか?
思ったよりも巾着はとても簡単で作りやすいバックですので、皆さんも一緒に作ってみましょう。

私が作るバッグは縫製工場で経験して来た事ですが、工場によって作り方に違いがあり

各職人によって作る工程が違ったり、拘る所も違います。

なので「この職人さんってこんな作り方するんだ。と、へーへー」程度に思っていただけたらと思います。

それでは、バック職人が作る「巾着ショルダバックの作り方裏地遍【ハンドメイド】」の説明に入ります

自分でも出来そうなやり方があれば、実際に作ってみてください。
参考になれば幸いです。

工程:巾着ショルダーバック裏地

  • ファスナーポケット縫い付け
  • 脇縫い
  • 底縫い
  • 口元テープ巻き

ファスナーポケットの縫い付け

脇縫い

胴の横端を縫う事を、脇縫いと言っています。今回はヘリ返しをしません。なので、一番上から3目返しして、終わりも3目返しします。


底縫い

底縫いグルリ一周ミシンを掛けます。一番大切なのは、胴の「カマ」と底マチの「カマ」を合わさないと段々ズレて最後サイズが合わなくなります。背胴の真ん中からスタートしましょう。

気を付ける点は

  • 「カマ」まで来たら次の「カマ」のチェックと調整
  • 胴の真っ直ぐな所は引っ張ったりしないで自然にミシンをかけましょう。
  • 調整はコーナー
  • 第一コーナー、第二コーナーは余裕があります。
    第3コーナーでズレが発見した頃には手遅れにならないように
    最後のコーナーは、正直この時点でズレがあると問題です。

    ですので、チェックは第三コーナー超えて横マチくらいから最後までの寸法があっているか確認しましょう


胴口元テープ巻き

裏地の胴にワンポイントテープを巻きます

テープが足りない時のを繋ぎ方

テープが足りない時は、テープを「くの字」に重ねて赤ラインのようにミシンを掛けます。


次に縫い割りをするとテープの繋ぐ事ができます。
斜めにしなくても良いですが、そこは作り手の拘りでしょうか。


テープを胴に巻く

次に5ミリ幅でミシンを掛けます。これは、ヘリ返しの印になるので歪まないように掛けましょう。


テープ全体にゴムのりを塗ります。塗ったらミシン目に沿ってヘリ返しをしていきます。


次に胴裏側の口元にゴムのりを塗って、胴の(黒い生地)に沿って返していきます。
胴生地を巻き込まないようにしましょう。


こんな感じです。

巾着の裏地は終わりです。次は表です
巾着ショルダーバッグの作り方①【ハンドメイド】

その他関連記事は下の通りです。

それではYou Tubeの動画も上げているので、よかったら見てください。

巾着ショルダーバックの作り方(裏地)【ハンドメイド】How to make a drawstring shoulder bag (lining)【handmade】


メイキング動画"DIY" 【No.4】Make a bucket-type shoulder bag with 14 ounces denim / 【No.4】14オンスデニムでバケツ型ショルダーバッグを作る

こちらはメイキング動画になります。


You Tubeで撮影した型紙PDFやバッグをベイスにて販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。
また通常販売の物もあります。
それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。
また、有料の型紙データダウンロードサービスも随時追加予定です。















Y2工房You Tubeサイト

型紙無料ダウンロード

ホームに戻る

お問い合わせ

プロフィール詳細

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-バックの作り方
-

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5