バックを作ってみよう

ファスナーポケット取替交換③「完結」【修理・手直し】

前回のファスナーポケット取替交換②の続きになります。

簡単おさらいをすると、前回はファスナーポケットを作り胴に貼り付け脇・底を縫いました。

今回は完成まで行いたいと思います

 

今回はファスナーポケット取替交換完結まで紹介します

 

 

工程:まとめ・仕上げ

  • 口元テープ貼り付け
  • 口元のミシン掛け
  • ハトメ付け
  • 仕上げ

※FP:ファスナーポケット

まとめ

まとめとは、表地裏地を貼り合わせる工程をマトメと言っています。
最後のまとめのような感じです。

口元のテープ貼り付け

5mm幅でヘリ返しをします。芯が無くても「3mm」や「5mm」「8mm」幅は肌感覚で覚えて置くと楽です。
まずは、波打たないで、真っ直ぐヘリ返し出来るように練習してみましょう。

■5mmヘリ返しに合わせて裏地に貼ります。
ここで5mmがズレていると、波うった口元になるので、最初が肝心です。

貼ったら裏にゴムのりを塗ります


■裏地胴に巻きつける感じで返していきます。胴を基準にするので、胴をヘリ返しするくらい強引にすると形が崩れます。


■表地と裏地を貼り合わせていきます。
まずは口元にテープ(両面テープ)を貼ります。


ショルダーのカン付けを忘れないようにしましょう。


貼り合わせたらシッカリ固定しましょう。


口元のミシン掛け

脇にヘリ返しが重なって分厚くなってくるとミシンによっては、苦しくなります。
お手元のミシンと相談して苦しければ、前後にずらしてみたりしてください。


■少し分厚く感じたら、手動でプーリーを回し補助してあげましょう。
あまり強引にやると針がしなり、裏地のステッチがズレる可能性があります。


ハトメ打ち付け

終盤です。
■表の穴はもう空いている状態ですので、裏地を開けます。
裏地がズレてない事を確認してから穴を開けましょう。
開けたらハトメを打ち込みます。


仕上げ

紐を通し、ショルダーを付けます。
ミシンの糸がバッグに残っていないか確認をします。


完成です。

You Tube動画「ファスナーポケット取替交換のやり方③完結」


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

もしミシンで苦しかったなら、口元のテープの貼り方を考えましょう。

 

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-バックを作ってみよう
-,

© 2020 Y2工房 Powered by AFFINGER5