パーツの作り方シリーズ

ショルダーベルト(一本線)の作り方【ハンドメイド】

今回はショルダーベルトの作り方です。

ショルダーベルトと言っても種類が沢山あります。今回は一本線の送りカンを使ったオーソドックスなショルダーと、ショルダーとバックを繋ぐ「カン付け」というパーツを作ります。

私が作るバッグは縫製工場で経験して来た事ですが、工場によって作り方に違いがあり

各職人によって作る工程が違ったり、拘る所も違います。

なので「この職人さんってこんな作り方するんだ。と、へーへー」程度に思っていただけたらと思います。


今回はかばん職人が「ショルダーベルトの作り方【ハンドメイド】How to make a shoulder belt【handmade】
」を紹介します


工程

  • テープの突き合わせ
  • ミシン掛け
  • 金具つけ
  • まとめ

用意する金具

  • ナスカン*2
  • 一本線送りカン*1
  • Dカン
  • 「ショルダーベルト」と「カン付け」の作り方

    今回使う金具は「Dカン×2」「ナスカン×2」「送りカン×1」になります。

    テープの突き合わせ

    カン付けの具材とショルダーテープ片方に補強テープを先に貼り、ゴムのりを塗ります。



    突き合わせします。


    ミシン掛け

    カン付けとショルダーテープにミシン掛けをします。



    「カン付け」と「ショルダーベルト」の金具付け

    Dカンをデニムの生地ではさみます。


    ショルダーベルトは少し長くなるので根気よくみてください。この四角いカンが「送りカン」と言います


    テープを送りカン(真ん中)を固定します。まず送りカンにテープを通します。


    通したら、先を赤丸のように折ります。


    折った所にテープを貼り、そのまま片方のテープに貼り付けます


    貼り合わせた所をミシン掛けをします。


    もう片方にナスカンを1つ入れます


    ナスカンを入れたらそのまま、送りカンに通します。


    次にもう1つのナスカンを通して、テープの先をおります。


    そのままナスカンを巻き込む感じで止め、固定します。


    固定した所をミシン掛けします。

    こんな感じで出来上がりです。


    それではYou Tubeの動画も上げているので、よかったら見てください。

    ショルダーベルトの作り方【ハンドメイド】How to make a shoulder belt【handmade】


    You Tubeで撮影した型紙PDFやバッグをベイスにて販売しています

    【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。
    また通常販売の物もあります。
    それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。
    また、有料の型紙データダウンロードサービスも随時追加予定です。















    Y2工房You Tubeサイト

    型紙無料ダウンロード

    ホームに戻る

    お問い合わせ

    プロフィール詳細

    ブログランキング

    皆様のクリックが私の励みになります。

    PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
    にほんブログ村

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Y2工房-Bag craftsman-

    カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

    -パーツの作り方シリーズ
    -

    © 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5