パーツの作り方シリーズ

一手間加えた「革」底鋲台の作り方

底鋲をただ底マチに付けるのも問題ありません。

一手間加えた底鋲台を付けると同じバックでも表情も変わります。

今回は「バッグ職人が底鋲台の作り方」を説明します

 

底鋲台の作り方

底鋲台は実はもう作っています。覚えてますか?初めて来られた人はリングを貼っておきますので、良かったら一度見て下さい

忘れた人も一度チラ見すると、「あー、これこれ」と思い出してもらえると思います。

コチラです:【コバ塗り】「ニス」と「バフ」のやり方

点と点が線に繋がってきましたね。このパーツが底鋲台です。

 

 

■底マチと底鋲台を付けます

↓白の革は少し小さいですが、底マチと想定してください。底マチと底鋲台を貼り、回りをグルリとステッチ掛けます。

↓糸は抜いておきます。後々糸処理が楽です。

↓底鋲を付けると出来上がりです。

 

You Tube動画「革」底鋲台の作り方


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

ステッチ掛け時、釣り定規を引っ掛けないよう、ちょっとした事ですが、コーナーは一旦釣り定規を上げましょう。

 

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-パーツの作り方シリーズ
-

© 2021 Y2工房 Powered by AFFINGER5