〇〇の使い方・やり方シリーズ

上糸と下糸の調整【ミシンの調整】

ミシンのステッチを掛けたけれど、なんかポツポツしてうまくいかない。

まず、ミシンは機械です。キメられた設定通りに動きます。

ミシンの糸の調整はいくつかありますので、1つづ問題を解決していきましょう。


今回はバック職人が「上糸と下糸の調整」の説明をします。


糸の調整のし方

■写真の通り、表生地は綺麗に縫えてるように見えています。


■裏を見るとポツポツが出来ています。この原因は上糸と下糸の力のバランスが合っていません。
裏地にポツポツが出来る時は、上糸が弱い又は下糸が強い事になります。


■糸調節つまみで調節します。左に回すと緩み、右に回すと絞まります。


■この様に調節をしてあげます。





You Tube動画「上糸と下糸のミシンの調整」


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



ワンポイントアドバイス

表生地にポツポツが出来ていたら、上糸が強い又は、下糸が弱い事になります。
裏生地にポツポツが出来ていたら、上糸が弱い又は、下糸が強い事になります。



ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-〇〇の使い方・やり方シリーズ
-,

© 2020 Y2工房 Powered by AFFINGER5