〇〇の使い方・やり方シリーズ

包丁の研ぎ方

革包丁は片刃と呼ばれる刃物で刃の片側だけに角度がついています。

 

包丁にもよって持ち方も変わるかと思いますが今回は24mm幅で説明します。

しのぎ面・・・砥石にしのぎ面を密着させ、左手の中指・人差し指と右手の人差し指を均等に力を加えてます。

どれかの指が力バランスが変わると傾いた仕上がりになります。

刃裏・・・完全に倒して左の人差し指と中指で押さえます。

出来上がり

ワンポイントアドバイス

包丁を押さえる指に気を付けてください。力バランスを一定にします。包丁は正直なので全て包丁にでます。

一番ダメな研ぎ方は、先の欠けた所だけ研ぐ事です。右利きの場合包丁を持って上側を主に使うと思いますが、そこだけを研ぐ人がいます。

どんどん斜めになっていくパターン。元に戻すのにとても時間がかかるので気を付けましょう。

あえてカッターのように下を落とす場合はあります。

 

 


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。



包丁の基礎

続きを見る

 

「カバン職人が作る」シュリンクレザーを使ったペンケースの作り方「革」

続きを見る

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-〇〇の使い方・やり方シリーズ
-

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5