漉き

【漉き】スキを入れる前の丸刃の調整

刃先をグラインダーで研磨すると段々減ってくるので、押さえ金と刃先が広がり漉けなくなるので

漉きを入れる前や、グラインダーを掛けた時は確認をしておきましょう。

調整

1.丸刃の送り方

丸刃をグラインダーで研磨すると段々押さえ金と刃先との間隔が広がり漉けなくなります。

写真①のウォームツマミを左に回すと丸刃は左へつまみを右に回す丸刃は右へいきます。

2.押さえ金と丸刃との間隔

精度・材質・硬さ・により、間隔は多少異なります。

写真②

薄く軟らかい品・・・0.2mm~0.3mm

一般的な品・・・・・0.3mm~0.5mm

厚く硬い品・・・・・0.5mm~0.8mm

簡単な漉きでも試し漉きもします。

まっすぐ進めるだけの動画です。

これだけでも最初は怖かったもんです。

クラッチモーターですので電源を切ってもモーターは余力で少し回ってます。

それで革のクズを取り除く時にうっかりアクセルペダルを踏んでしまって

丸刃に巻き込まれて怪我する人が割といてるので気を付けてくださいね。

 


いかがでしたでしょうか。

 

 

ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房-Bag craftsman-

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-漉き
-

© 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5