〇〇の使い方・やり方シリーズ

裏を返すと糸がくちゃくちゃ【糸調子】

表は綺麗にミシンを掛けれているのに、裏を返すとくしゅくしゅって絡まっている

ミシンの調子がおかしい。ボビンはちゃんとセットされている

もしかしてミシンが潰れた!?

問題がおきた時は1つ1つみていきましょう。


今回はバック職人が「糸調子がおかしい時の対処法」を説明をします。


くちゃくちゃがおきた時

  • 表は綺麗のに裏を返すと糸が絡まっている
  • 変な音がした

くちゃくちゃを直す

■表は綺麗に縫えています。


■裏を返すと絡まってしまう!!

上糸をどうしているのかをみましょう。

■裏地の糸が絡まった場合の原因は上糸を押さえていない可能性があります。
出足の2目位は上糸を押さえてあげましょう。


ミシンに変な音がした。

ボビンに巻いている糸がゆるくなった可能性があります。ボビンを取り出して確認してみましょう。
緩んでいたらキチンと巻けている所まで解いてセットし直してください。


You Tube動画「裏地の糸がくちゃくちゃになる」


You Tubeで撮影したバッグやパーツをベイスにて格安で販売しています

【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。

また通常販売の物もあります。

それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。







ブログランキング

皆様のクリックが私の励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Y2工房

カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

-〇〇の使い方・やり方シリーズ
-

© 2021 Y2工房 Powered by AFFINGER5