道具&お手入れ

レザークラフト用木ベラの作り方「ハンドメイド」「100円でできる」「レザー道具」

レザークラフト用の道具って何かと高価だったりします。

刃物とか機械・道具の安物は買わない。でも作れる道具は自分で作る

お師匠さまから教えて頂いた知恵をここで出し惜しみなく発信してまいります。

興味のある人は一度作ってみてください。

今回グラインダーとか専門的な道具を使います。グラインダーを使った事のない人は
巻き込まれないよう十分注意してください。

ただ、私が作るバッグや道具。今回は道具ですね。は、縫製工場で経験して来た事ですが、工場によって作り方に違いがあり

各職人によっても作る工程が違ったり、拘る所も違います。

なので「この職人さんってこんな作り方するんだ。と、へーへー」程度に思っていただけたらと思います。


今回はかばん職人が「レザークラフト用木ベラの作り方」を紹介します


工程

  • 切断
  • 削る
  • 研ぐ
  • 使えるか実際に試してみる

用意する具材

  • 100円の木で作られた物
  • 動画ではダイソーの100円ブナの木の靴べらを使いましたが、正直木で作られた箸とかツボ押しや孫の手なんかもいけそうな感じです。
    竹の方が良いと言われていますが、今回作ったブナの木でも問題なく使えそうです。

    切断

    まず、買ってきた材料を自分の使いやすいサイズにカットします。
    物は靴ベラですので、先端はかかとに合うよう曲線になっています。
    なので、曲線になる手前の所でカットします。



    イメージの形に削る

    ①自分の作りたい型をイメージして、粗い石でざっくり削ります。
    グラインダーが無ければカッターで削ってみてください。


    ②少し石を変えて、形を整えならがら削ります。

    グラインダーが無ければ、鉄工などのヤスリで、形を整えてみてください。


    研ぐ

    バフをかけます。バフが無ければペーパーで磨いてください。


    実際に使えるか試してみましょう

    ①革に芯をサンド(革と革に芯を挟む事)します



    ②キメます。いろんな角度で試してみましょう。


    ③キメれてますね。



    使えそうです。
    このようにして、職人は自分で作業しやすいように道具を作ります。


    それではYou Tubeの動画も上げているので、よかったら見てください。

    【No.33】Make shrink leather and oil leather handbags / 革のハンドバッグを作る「メイキング動画」


    You Tubeで撮影した型紙PDFやバッグをベイスにて販売しています

    【You Tube撮影】と頭に付いているものが撮影で作った商品です。
    また通常販売の物もあります。
    それは価格が違うので、お間違いのないよう確認してご購入お願いします。
    また、有料の型紙データダウンロードサービスも随時追加予定です。















    Y2工房You Tubeサイト

    型紙無料ダウンロード(Pattern download)

    ホームに戻る(Home)

    お問い合わせ (Inquiry)

    プロフィール詳細(Profile)

    ブログランキング

    皆様のクリックが私の励みになります。

    PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
    にほんブログ村

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Y2工房-Bag craftsman-

    カバン職人が作るバックの作り方やパーツの作り方・道具の使い方など紹介します。または販売もしています。 1つ1つの工程を大切に、1人1人の出会いに感謝し、一歩一歩進んで行ける事に日々幸せを感じております。

    -道具&お手入れ
    -,

    © 2021 Y2工房-Bag craftsman- Powered by AFFINGER5